スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリエホメオパシー 活動停止のお知らせ


満開の桜のなか、新生活をスタートさせた人も多いと
思います。おめでとうございます!春は出会いの季節ですね。

一期一会、袖振り合うも多生の縁。
自らが引き寄せた人たちとの出会いを大事にしたいものです。

私にとっては、大きな大きな人生の転機となる春です。
この春、パートナーの母国であるオーストリアに移住する
ことになりました。当初は一時的な移住、の予定でしたが、少なくとも
数年は欧州での暮らしになりそうです。

4月末日をもって、日本でのファミリエホメオパシーの活動を
停止することになります。
これまでセッションにいらしてくださった皆様、セミナーや勉強会にご参加くださった皆様、
本当にありがとうございました。

新規クライアント様のセッションお受付は終了しておりますので
ご了承ください。

既に継続的にセッションを受けていらしたクライアント様には
通知済みですが、スカイプやメールを通じてのサポートは
させていただく予定です。

主訴である症状が改善し、セッション卒業された
クライアント様に関しても、ご希望があればスカイプ等で
フォローさせていただきます。
症状の再発、バランスがとれなくなってきたとお感じになっている
ような場合は、メールにてご相談ください。

ファミリエホメオパシーでホメオパスとしての活動を始めてからと
いうもの、たくさんの素敵な出会いがありました。

とくに学生ホメオパスとして活動をはじめた当初から、
私を信頼を寄せ、セッションをご依頼くださったクライアントのみなさん
には感謝してもしきれない想いです。

そして同じ志をもつ、治療家や医療者の方々との出会いも
私を成長させてくれました。

ホメオパシーそしてさまざまな自然療法が生活に根付いている
オーストリアという国で学びを深め、治療家としての引き出しを
増やしてきたいと思っています。

またお会いできる日まで・・・
みなさまが真に健康で、心軽やかに毎日を過ごせますように
お祈りしています。

ファミリエホメオパシー主宰
英国ARH認定ホメオパス

リンディグ戸井みちよ

スポンサーサイト

2月講座終了しました

ファミリエホメオパシー主催・2月講座
「被ばく対策・放射能デトックスセミナー」終了しました。

テーマ別全3回講座、ご参加くださった皆様ありがとうございました。

赤ちゃん連れのお母さん、お孫さんを育てているおばあちゃま、
自然療法を勉強している方等々、いろいろな方がいらして
くださいました。

下山田先生講座
「ひもろぎ庵」の下山田先生。クレイの使用方法についてレクチャー中です。

最終回のクレイセラピー(クレイを使ったデトックスについて学びました)
では、既に自然療法を実践している意識の高い参加者が多かったことも
あり、たくさんの質問がとびかっていました。

今回はじめて「放射能」と名のつくセミナーを主催して、とても有意義だったのは、
下山田先生の講義を聞けたことはもちろんですが、参加した方々との
交流をもてたこと。

周囲の人がみな無関心のようにみえるなか、学校や幼稚園で
誰とも気持ちをシェアできずに、
放射能防御をしてきたお母さんは、

「今まですごく孤立したような気持ちになっていたけれど、同じように
がんばっているお母さん達がいるとわかって、勇気がでました」

と明るい表情で会場を後にしていました。
そうしたつながりを持てる場所があることも大事なのだ、と改めて
感じた1カ月でした。

今回、講師をお願いした下山田先生は、今後も「被ばく対策セミナー」
を各地で実施される予定です。
今後の予定は「ひもろぎ庵」HPをぜひチェックしてくださいね。

また私のホメオパシースクールの先輩であるシェ・モモさん
デトックスに役立つ「家庭でできるお手当講座」を開講中。
参加者の要望を聞いてデザインするオーダーメイド講座が好評です!
放射能対策におすすめです。


次はクレイセラピー講座です。

自然療法で被曝対策・放射能デトックスセミナーの
第1回・第2回が無事終了しました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

参加者からおよせいただいた感想・コメントを紹介したいと思います。

「放射性物質の危険性や身体に与える影響なども
分かりやすく説明してもらえて、大変ためになりました。

免疫力・自然治癒力をあげる生活をすることの大切さ、
自然療法で効果的に排出を促すこと、たくさんのことが
学べて有意義でした。」

第1回講座に参加 Sさん 


「とても有意義な時間でした。
被ばく対策だけでなく、健康増進、アンチエイジングなどにも
役立てていきたいです。」

第2回講座に参加 Mさん 

「下山田先生に直接色々な質問ができて、大変ために
なりました。
講座終了後、他の参加者の方と情報交換ができたのも
とても良かったです。」

第1回講座に参加の Hさん


第3回(最終回)は、2月28日(火曜)
クレイセラピー講座です。


クレイセラピーといえば、美容目的の「泥パック」というイメージが強いですが、
クレイの使い方は様々。

外用はもちろん内服もできます。(はじめて聞いたとき、驚き!でした)
毒素や老廃物の解毒作用、組織細胞の回復や増殖、
免疫力強化、抗炎症、抗菌、抗ウィルス作用、ミネラル補給等々の効果が期待でき、
自然治癒力を高める注目の療法です。

上記作用をみてもわかるとおり、
放射能防御はもちろん、体質改善、アレルギー改善にも効果的
というデータがあります。

参考資料:
クレイの服用による内部被ばく除染効果について(ひもろぎ庵HPより)
http://himorogian.jp/tayori/2011/10/post-95.html

クレイの抗菌・抗ウィルス作用について(ひもろぎ庵HPより)
http://himorogian.jp/tayori/2011/09/post-94.html


セミナーお申込み受付中です。

日時:   2月28日(火曜)10時~12時
会場:   京王線国領駅前 調布市民プラザあくろす 「会議室2」
参加費:  2,500円
(受講後すぐ実践できるよう、内服できるクレイ・モンモリオナイトのお土産付き)


[お申込み/お問い合わせ]

ファミリエホメオパシー
リンディグ戸井みちよ 
E-mail: info@familiehomeopathy.com
(TEL)090-6011-1922

頼りにしてます、ティッシュソルト

今月2月に「自然療法による放射能デトックスセミナー」in 調布を開催します。

案内を読んでくださった方から、

「バイオケミカル療法って何?」

「ティッシュソルトって塩を摂るの?」

「なんだか名前からして難しそう~」

等々の声が。

では簡単に説明しましょう。
ティッシュソルトとは・・

シュスラーというドイツ人医師が、「健全に細胞が機能するためには、
細胞内のミネラル(無機塩)が適正な量とバランスで機能していなければならない」
という理論を提唱したのが始まりの療法です。

ドイツ・オーストリアでは、彼の名前からシュスラー・ザルツ(シュスラーの塩)
という呼び名が一般的です。

うーん、これではなんのこっちゃ、って感じですよね?

細胞内のミネラル・無機塩って?
たとえば、カルシウム、カリウムやナトリウム、私たちの身体が生きて、機能するために
欠かせないのがこれらのミネラル(無機塩)です。
身体が健康でバランスのとれた状態であるというのは、このミネラルバランスが
とれている状態であることが大事。最適な量で存在していれば、健康でいられます。

だからバランスのよい食事で、カルシウムやカリウム、マグネシウム等を
十分摂れるようにすることが大切なわけですよね。

だって、この無機塩はあらゆる臓器、組織、体液、皮膚、骨、神経組織に存在している
のですから、どれかのバランスが崩れれば、どこかに不調が現れるのも
不思議ではないのですから。

私たちの身体にとって、もっとも重要なミネラルとして位置づけられる
12種類のミネラル塩が、「ティッシュソルト」(ティッシュは、細胞の意味ですね)
としてレメディになっています。

つまりからだのミネラルバランスが崩れて起きてしまう様々な不調は、
この足りない、または多すぎるミネラルのバランスを取ってあげることで
解消できるっていう考え方です。

シンプルかつ合理的な体系ですよね。

ホメオパシーは、レメディの数も4000種類近くあり、身体面、感情面
を考慮して、レメディを絞り込んでいくという作業が必要なため、
複雑な治療体系だと言われているけれど、それに比べてティッシュソルトは
12種類。補足ミネラルと呼ばれるシュスラーの死後追加されたレメディ達
を加えても24種類です。

レメディの数からみても、どちらの方が選びやすいか一目瞭然です。

我が家でも、ちょっとした不調や急性症状は、ホメオパシーレメディに
お世話になるまでもなく、ティッシュソルトで解決してしまうことが多いので、
とっても頼りにしています。

「風邪コンビネーション」「花粉症コンビネーション」などと複数の
無機塩がミックスされているコンビネーションレメディも人気で初心者
にはお勧めです。

ぜひ一度、ティッシュソルトの素晴らしい作用ついて学び、日常生活に取り入れて
みてくださいね。

ちなみに今回の「放射能デトックスセミナー」でのティッシュソルトの回は、

2月22日(水)10時~12時です。


お申込みは、
info@familiehomeopathy.comまでどうぞ!








ひさかたぶりの・・・

寒波、寒波!本当に寒い、ザ・冬っていう日々が続きますね。

気がつけば、前回のブログ更新は2011年。
あっというまに2012年に突入して、2月に入っていました。

いただいた年賀状に「ブログ楽しみに読んでますよー」という
メッセージもいただき、今年はまめに更新するぞー、と
思ったお正月が既にはるか昔のことのようです、はい。

こんなひさかたぶりの更新になってしまったのは、
Facebookのせいかもしれません。

なつかしい友達と再びつながれたのが嬉しくて、近況アップするのもやたら
簡単で、便利なのもので遅ればせながらFacebookデビューって
感じでした。とはいっても、まだまだ使いこなせていないのですが(笑)
よかったらのぞいてみてくださいね。



Facebook http://facebook.com/michiyo.toi
プロフィール

Mitzimouse

Author:Mitzimouse
ファミリエ・ホメオパシープラクティス主宰。

妊娠、出産、母乳育児経験を通じて、こころとからだのホリスティックなケアの大切さに目覚めホメオパシーや自然療法を学び始めたホメオパス。

クラシカルホメオパシーのセッション(健康相談)と
地域の助産院や子育てサークルでのホメオパシー講座の実施、
等を中心に活動しています。

オーストリア人の夫、6歳のムスメ&3歳のムスコとの4人暮らし。
ホームページはコチラ

http://familiehomeopathy.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。